Clone ウルトラスリック シールグリース

 

Ultra Slick シールグリースは超微粒子のフッ素パウダーを多く含み(一般的製品の2倍)それを高品質合成オイルに均一分散させ特殊な製法によって増ちょう剤とオイルの分離を無くし、200℃の高温でも滴下せず低温から高温まで安定した潤滑性能を持っています。また耐油性ゴムや樹脂への攻撃性は無くオイルシールやブッシュ等へ安心して使用する事が出来ます。

Ultra Slick シールグリースは産業用をベースとし自転車部品へ使い易い様に粘度を0番に調整した物です。元が産業用だけに自転車用として販売されている物とは比べ物にならない位の性能がありサスペンションフォークやリアショックユニット等の摺動性を高めオイルシールの磨耗を防ぎ寿命を延ばします。

なおUltra Slick シールグリースはフッ素樹脂添加グリースであるが故に金属同士の潤滑にはあまり良い結果が出ません。瞬間的にはティムケンOKロードテストで50lb、焼き付き点700kgの性能はありますがフッ素樹脂は所詮樹脂であり金属への定着性も良くありませんので高い荷重や摩擦に晒される金属同士の境界潤滑においてはフッ素樹脂が崩壊しやすく長期に亘って性能を持続する事が出来ません。よってUltra Slick シールグリースはフッ素樹脂の特性が生きるゴムや樹脂同士、ゴム又は樹脂対金属専用の製品となります。

この様な箇所にお勧めです

■サスペンションフォークやリアショックユニットのシールやブッシュ等
従来のサスペンション向けグリースは流出しやすく潤滑性も高い物ではありませんでしたが、Ultra Slick シールグリースは高い付着力と高温でも垂れない特性の為サスペンションフォークやリアショックユニットから発せられる熱に耐え外的な力(例えば衝撃や水圧など)が加わっても潤滑性能を維持する事ができます。

■ミネラルオイルを使用した油圧ブレーキのオイルシール等
ブレーキの摩擦熱に耐え安定した油膜を形成しオイルシールやOリング等を守ります。
*グリコール系フルードを使ったブレーキへは絶対に使用しないで下さい

■その他
ゴムや樹脂同士、ゴム又は樹脂対金属の潤滑に最適です。
*金属同士の潤滑にはGRP Super THIXOGREASEをお勧めします