リムのブランド名をCarbonKingに変更しました

GlobalCompositeの名でカーボンリムを扱っていましたが、ODM設計者や製造者への敬意を示したいとの思いから製造メーカーの名に変更しました。(フレームの方も変更する予定です)

ODMの製品をあたかも自分たちが設計した様に振舞うのは、製造者に対しても消費者に対しても不義理だと私は考えています。どんなに素敵なブランドネームやロゴを用いても後ろめたさがあっては格好がつきません。製造元が設計し良い製品を作っているのならば、それをそのままブランドにすれば多少なりともメーカーの努力も報われるでしょうし、消費者にも分かり易いかと思い今回の決定に至った次第です。

【CarbonKing社とは】
中国籍の自転車カーボンリム製造専門企業としてはトップクラス、世界でも屈指の規模を誇り、自社でカーボンプリプレグ製造設備を持ち、数々の有名ブランドの製造を請け負います。そこで培った技術はクリーンで販売するODM製品にも活かされています。
http://www.carbonking.cn

ここまでのメーカーが作っている物を「中華カーボン」なんて言うのは失礼な話ですね^^;